退職 勧奨 

  1. 東山法律事務所 >
  2. 退職 勧奨 
退職 または 勧奨 または に関する基礎知識記事や事例
  • 個人再生個人再生

    「民事再生」とは、住宅等の財産を維持したまま、借金を大幅に減額することができる債務整理の方法の1つで、「個人再生」は、そうした民事再生において個人を対象とした手続きとなります。 個人再生には「...

  • 労働問題の解決方法労働問題の解決方法

    労働問題にあった場合、どのような解決方法があるでしょうか? ここでは、①労働基準監督署等の役所を利用する、②弁護士等の専門家に相談する、③労働組合に参加して、団体交渉や争議を通して交渉する、④...

  • 少年事件少年事件

    少年事件は、20歳未満の未成年が、万引きや自転車泥棒などの犯罪を行う事件、あるいは犯罪を行う可能性がある事件のことです。 少年保護審判の対象となる「非行のある少年」には、(1)犯罪少年(14歳...

  • 任意整理任意整理

    キャッシングやカードローンなどによる多額の債務を、法律的に解決する手段のことを「債務整理」と言います。 債務整理には、「任意整理」・「特定調停」・「個人再生」・「自己破産」と4つの方法があります...

  • 会社の破産手続き会社の破産手続き

    会社の破産手続とは、借金(債務)の返済が困難な経営状態でこれ以上の会社経営が不可能な場合に、破産法という法律に基づいて会社を清算する倒産手続きとなります。 また、会社の破産手続きの場合は債務者本...

  • 労働問題を弁護士に依頼するメリット労働問題を弁護士に依頼するメリット

    労働問題を弁護士に依頼するメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。 ①労働問題を熟知した弁護士に依頼することで、有利に交渉を進めることができる。 労働問題を解決するために、会社側と...

  • 審判離婚審判離婚

     調停が成立しない場合、当事者は離婚訴訟をすることができますが、離婚訴訟に至る前の段階として、家庭裁判所は職権で離婚を命じる審判を行うことができます。これを調停に代わる審判といいます(家事事件手...

  • 調停離婚調停離婚

     調停離婚とは、家庭裁判所における調停によって離婚の合意が成立し、離婚が成立したものをいいます。離婚についいて夫婦間で合意ができない場合や、夫婦だけでは冷静・対等な話し合いが期待できない場合など...

  • 裁判離婚裁判離婚

     裁判離婚とは、当事者の離婚の訴えに基づく裁判所に判決によって成立する離婚をいいます。  裁判離婚は、民法770条1項1号から5号に規定されている法廷の離婚原因がある場合にのみ認められます。法...

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    離婚は夫婦がもう一度それぞれの人生を歩んでいくものです。そこに子どもがいる場合は、まったく関与しないということはできません。未成年の子どもがいる夫婦が離婚したとき、子どもの名前や戸籍はどうなるの...

東山法律事務所が提供する基礎知識

  • 慰謝料(浮気)

    慰謝料(浮気)

    離婚において慰謝料は切り離せない問題です。 しかし、慰謝料といって...

  • 審判離婚

    審判離婚

     調停が成立しない場合、当事者は離婚訴訟をすることができますが、離...

  • 財産分与

    財産分与

    財産分与は、離婚の話以外では聞くことが稀なキーワードではないでしょ...

  • 個人再生

    個人再生

    「民事再生」とは、住宅等の財産を維持したまま、借金を大幅に減額する...

  • 破産

    破産

    自己破産とは、債務整理の一つの方法で、裁判所を通じて、借金(債権)...

  • 薬物、麻薬事件

    薬物、麻薬事件

    薬物事件には、以下のようなものがあります。 ・覚せい剤取締法違反...

  • 相続税

    相続税

    ■相続税とは 相続税とは、亡くなった人の財産を承継するときにかかる...

  • 少年事件

    少年事件

    少年事件は、20歳未満の未成年が、万引きや自転車泥棒などの犯罪を行...

  • 性犯罪

    性犯罪

    性犯罪には、以下のようなものがあります。 ・痴漢・盗撮等(迷惑防...

東山法律事務所の主な対応地域

大阪府大阪市北区、中央区、西区、福島区

ページトップへ