住宅ローン

東山法律事務所(大阪府大阪市/北区)|住宅ローン

  1. 東山法律事務所 >
  2. 離婚問題に関する記事一覧 >
  3. 住宅ローン

住宅ローン

離婚時には共有財産を分割する財産分与が行われます。その共有財産には、現金などプラスの財産だけでなく、住宅ローンなどマイナスの財産も含まれます。現金は分けやすいと言えますが、住宅ローンが残った不動産はどうやって分ければよいのでしょうか。

まず注意しなければならないのは、1つの借金を2つに分けることはないということです。
借金は貸す側(債権者)が、借りる側(債務者)の職業や収入や資産を審査して貸しているため、借りた側の都合で勝手に分けるということはできないのです。ですから、大きな債務である住宅ローンの扱いが問題となるのです。

しばしばとられる手法としては、住宅ローンと評価額の差額を計算するというものがあります。その計算をしてから、どのような分け方をするのか決めていくのです。

■住宅ローンの分け方①売却したときの評価額が住宅ローンの残高を上回る場合
売却したときの評価額が住宅ローンの残高を上回る場合には、売却して現金化し、売却にかかった経費を除いて分配する方法や、どちらかが所有して、相手に評価額分を支払うといった方法があります。

■住宅ローンの分け方②売却したときの評価額が住宅ローンの残高を下回る場合
逆に、売却したときの評価額が住宅ローンの残高を下回る場合、考えられる方法としては、離婚する前に物件を売却してしまい、他の共有財産で残りの住宅ローンを完済してしまうという方法や、売却せずに現在の名義人が所有し続けてローンを単独で支払う方法、住宅の名義変更をして、ローンの名義人がローンを支払うといった方法があります。

住宅ローンの関わる財産分与は、額の大きいものになりがちであり、それぞれの状況を踏まえて行わなければなりません。そのため、手続きも複雑になります。

東山法律事務所は、大阪市北区、中央区、西区、福島区を中心に広く活動しています。住宅ローンの財産分与については、離婚に強い東山法律事務所までお気軽にご相談ください。

東山法律事務所が提供する基礎知識

  • 会社の破産手続き

    会社の破産手続き

    会社の破産手続とは、借金(債務)の返済が困難な経営状態でこれ以上の...

  • 破産

    破産

    自己破産とは、債務整理の一つの方法で、裁判所を通じて、借金(債権)...

  • 協議離婚

    協議離婚

     民法763条は、「夫婦は、その協議で、離婚をすることができる。」...

  • 少年事件

    少年事件

    少年事件は、20歳未満の未成年が、万引きや自転車泥棒などの犯罪を行...

  • 面会交流権

    面会交流権

     面会交流とは、監護者がいるために子を看護していない親権者、または...

  • 財産事件

    財産事件

    財産事件には、以下のようなものがあります。 ・窃盗(万引き) ・...

  • 離婚後の氏と戸籍

    離婚後の氏と戸籍

    離婚は夫婦がもう一度それぞれの人生を歩んでいくものです。そこに子ど...

  • 裁判離婚

    裁判離婚

     裁判離婚とは、当事者の離婚の訴えに基づく裁判所に判決によって成立...

  • 遺言作成

    遺言作成

    ■遺言とは 遺言は、被相続人の最終的な意思表示となり、法定相続分よ...

東山法律事務所の主な対応地域

大阪府大阪市北区、中央区、西区、福島区

ページトップへ